制作日記

『毎日が“文化祭の前日”!』

2014年に入社して以来、主に土曜スペシャル(毎週土曜日18:30~20:54放送)という旅バラエティ番組を担当しています。
「土曜のゴールデンタイムに、全国のお茶の間の皆様がワクワクするような旅を届けたい!」
その一心で、全国各地の絶景スポット、名湯、秘湯、旬の味覚を求める毎日を送っています。
ロケハン(撮影の下見)とロケ(撮影の本番)を合わせると、1ヶ月のうち半分は地方に出かけています。
(そのおかげで、自宅にくる公共料金の請求金額の安さには、毎回笑ってしまいますが!)

番組仕様の軽トラックで港を巡りながら、九州を一周したり…
栃木の宇都宮から福島の郡山までの120kmを、6日間かけて歩いたり…
日本で3番目に大きい北海道のサロマ湖を、徒歩とカヤックで一周したり…
福井の越前では、27時間にも及ぶズワイガニ漁の漁船に乗ってカメラを回したり…
これまでたくさんの面白い旅…いや、“冒険”をしてきました。
中でも特に心が躍った企画が、「列島縦断3200km 特急乗り継ぎ旅」です!
“特急列車だけで6日間かけて日本を縦断”
これを聞いた時、「なんてくだらなくて面白そうな企画なんだろう」と思いました。
くだらなくて面白いことを“本気”で番組にすることが、私たちの仕事であったりもします。

文章内写真① 衣装文章内写真② 帽子

出演者の衣装1つ1つにも、“想い”を込めて、自分たちで作りました!特急旅だけに、マークは「㊕」です!

文章内写真③ オフショット鳥取砂丘での撮影風景。出演者さんも大はしゃぎしてしまうほど、ロケは楽しいのです!

皆さんも一度は経験したことがあるとおもいますが、“文化祭前日の、クラス全員で慌ただしく準備をするあの感じ“。
僕は今、まさにそれを毎日味わっています。
“本気で取り組む遊び” 僕にとってテレビの仕事は文化祭そのものです。
出演者、制作スタッフ、技術スタッフ、マネージャー、スタイリストといったクラスメイトと共に1つのモノを作りあげていく。
この仕事も本気で取り組んで、楽しんでいけたら最高です!青春は終わりません!

 文章内写真⑤ 集合写真

ページTOPへ